さ行


●鮭典

 鮭延愛綱(秀綱)の事

 確か、志村光安や氏家守棟(両方とももがみんの重臣)の手紙で

 「鮭典」と標記されていた所から来ているらしい


●サネッティ

 安東または秋田実季の事

 最初「秋田城之介君」と呼んでいたが、勝手に彼の雰囲気にラテン風(?)な所が見受けられると思ったため

 サッカーアルゼンチン代表「ハビエル・サネッティ」から名前をお借りしたらしい・・・・・

 ちなみに、ハビエル・サネッティは、ラテン系にして真面目な選手らしい・・・・


●サブかげ

 上杉三郎景虎の事

 または、「サブちゃん」と呼ぶこともある


●さる

 いうまでもなく(?)、豊臣秀吉のこと


●じぶじぶ

 石田三成のこと

 ちょっとした出来心で書いた漫画から、この呼び名が発生した

 たまに「治部」と標記することもある


●主馬

 後に佐竹義宣の家老になった、梅津政景の事

 ちなみに、梅津半右衛門憲忠の9歳下の弟であり、「梅津政景日記」の著者でもある


●紹運様

 高橋紹運の事

 彼だけ「様」付けで呼んでいるのは、岩屋城合戦で大散華された事を受けて

 尊崇と鎮魂の意味を込めているらしい






                                 
inserted by FC2 system