ちゃっかり独眼竜
ブログ掲載 平成20年8月27日

たぬ(=家康)が小山から引き上げていった後、上杉家では最上攻略をマニュフェストとして打ち出すわけですが

もがみんと同じく、上杉の背後を脅かす役割を果たしていた伊達と上杉が密かに和議を結んで

直江君は、最上攻略の軍を進めるわけですが・・・・

上杉にとっても、伊達との戦は避けたい所だったと思います

となると・・・もがみんにロックオン!を決めた・・・と考えると、どうしても上の絵のような妄想をしてしまうのです

絵の通り、どくがんりゅーはちゃっかりしておりますので、白石城を攻略し、更に福島城を攻めまするが・・・

もがみんにしてみたら「たまったもんじゃねえ!」って感じでしたでしょうねえ〜

たぬに「上杉を刺激すんなよ!」と言われているし、最上川以北の大名達は

「あ〜!あほらし・・・か〜えろっと・・・」と言って、山形から引き上げた後だし・・

(南部さんは、和賀で一揆が起こっていたから、それどころではないのですが)

いずれにしても、もがみんは悪運が強すぎ〜(笑)

ちなみにブログ記事はコチラ → 
  
inserted by FC2 system