伊達政宗
私が大河ドラマを見始めたのは「おんな太閤記」からでした
「独眼竜政宗」が大河ドラマで放送されるまでの政宗像は・・・・
『野心ムンムンの悪さしそうな大名』
という感じで描かれておりました。
『独眼竜政宗』が大河ドラマになってから、政宗像ががらりと変わりました!
今ではビジュアル戦国武将の一人となりました(笑)
彼は美男だったということらしいですねえ〜
お祖母さんの『えくぼ御前』と言われる、岩城氏がとても美人だったとか・・・・
その反面、気性は激しく、残虐な面があることも忘れてはいけません!
叔父さんのもがみん(最上義光)に比べたら、かなりスケールのでかい「悪」だと私は思っております。
しかし、この人のすっとぼけ振りは、苦笑ものでございます^^;;
何かやらかすと、何となく「政宗だからなあ〜」で済まされそうなくらい、彼には何か魅力を感じます。

直江君の「天正大判ポンポン事件」を描くために、どくがんりゅーを登場させましたが・・・・あまりどくがんりゅーを登場させることなく、今まで来ました^^;;
まあ、人気者の彼だ・・・・私が描かんでもええだろう!(爆)
武蔵守よろし様の『武将日記〜ブログ戦国未満〜』に登場している伊達政宗くんの影響で、東北なまりのどくがんりゅーにしてみました!
岩手県南部のなまりはあまり縁がなく、適当に台詞を言わせてみました^^;;;;

どくがんりゅーの着物の柄は下記のサイトから使わせていただきましたm(_ _)m



どくがんりゅーっておしゃれだから、どうやったら「伊達男」になるのか・・・苦慮いたしました^^;;;
    
inserted by FC2 system