毛利輝元
ご存じ、毛利元就の孫です。
父の隆元が早くになくなったので、幼くして毛利家の家督を継ぎ、吉川と小早川の叔父さんの補佐を得て
毛利家を守ってきた訳でございまするが・・・・・・・
わたしゃ〜、吉川の叔父さんと小早川の叔父さんは好きなのですが、この人のことはよう分かりません!
気の毒な事に、お爺さんと叔父さん二人の影に隠れているって感じがしましてね
なんか、こう目立っている感じはしないんですが・・・・・
しかし、しでかしたことは結構大胆!(と、あくまでも「私」は思った!)
まずは・・・・・まあ、吉川広家のお陰なんでしょうけど、関ヶ原の西軍の大将でありながら、戦場へは出なかった!
これが、毛利家を存続させる手段とはなったけど・・・・・
結果的にただ領地を狭くさせただけになったような気もしないこともないような・・・
で、つい最近知ったのですが、家臣・杉元宣の妻(児玉元良の娘)を寝取ったという逸話がある事!
これは驚きました!
「慎み深くておおらかな人」的な人物評価をされていると聞いたことがあったので
正直「てるのくせに、何て大胆な!」と訳の分からない事を口走ってしまいました!
まあ、それは結果的には、自分の血を引いた子供に跡を継がせることに繋がったのではございますが・・・
しかし、逸話とは言え、私の心の中ではやはり「てるのくせに!」というイメージが強すぎなんです(汗)
とはいえ・・・おっとりおおらかなお坊ちゃま風ではありつつも、底知れぬ何かがあるような気がする
それが「てる」なのかもしれません・・・・・
    
inserted by FC2 system