「群雲!関ヶ原へ」の景勝君
これは、関ヶ原本戦に関わった大名達の小説です。
いろんな思惑を持って、各大名は関ヶ原に突入する訳ですが、そんな中、景勝君だけは「世俗から離れている人」って感じで、清らかな人物に描かれております。
私個人としましては、この景勝君・・・・「透明」に見えました
菊姫を「そんな美しくもない女」的に書かれているのが、苦笑ものでしたが^^;;
それでも、側室は持たず、趣味は読書みたいな景勝君・・・・それもまたすてきです^^
    
inserted by FC2 system