山北(せんぼく)の一揆


秀吉が天下を掌握した時、関白の名の下、各地に「惣無事令(停戦命令)」が出されました

もちろん、オノデラーズにも伝わります

相模の北条氏が総無事令違反をしたと言う事で、小田原遠征が決行されます

もちろん、オノデラーズは、それにも応じて、秀吉の下にはせ参じます

その後、これも秀吉の名のもと、奥羽の仕置が断行されます

仕置の事業の一つに「検地」があります

オノデラーズが収める山北郡には、上杉景勝と大谷吉継が検地を行います

誰かの差し金なのか、それとも中央情勢の事情が山北にまだまだ浸透していなかったせいか

六郷で起こった一揆を皮切りに、山北で一揆が起こってしまいます!

一揆勢は、増田城に立てこもり、制圧に乗り出した上杉軍を向かえます!

しかし、戦国最強軍と言われる上杉軍相手では、一揆軍は歯が立つわけもなく・・・

上杉軍も少なからずダメージを受けましたが、あっさりと一揆は鎮圧されてしまいました
  
inserted by FC2 system