その12
2008年11月28日 ブログ掲載

その11からかなり時間が空いてしまったようです・・・・

これは、’08年秋のNHK木曜ドラマ「七瀬ふたたび」を見ていて

思いついたネタです

主人公・七瀬は、人の意思を操る事の出来る「アクティブ・テレパス」の能力者だった

という設定だったのです

口数の少ない景勝君の気持ちを読み取って、直江君が動いていた・・・・と

今まで思っておりましたが、「七瀬ふたたび」を見て

「実は、景勝君が直江君を動かしていたんじゃないか!?」

と、ふと思って、漫画にしてみました

ちなみに、景勝君の気持ちを読み取って直江君が動いている・・・と言うのは

少なくても私の漫画の設定だ!という事にして置いて下さい!

ご本人達は、実際はちゃんとお話をしていたのでしょうから・・・・・

それから、別に秋田県の大森城を舞台にしなくてもよかったのですが

大森五郎康道を登場させて、上杉主従と絡ませたかったというだけで

出羽・大森城を舞台にしました

実際、五郎ちゃんは、景勝君とも直江君とも

一度は顔を合わせているのではないかと思いますが

ここまで親しくなったかどうかは分かりません(汗)

ちなみに、ブログ内容はこちらです → 

    
inserted by FC2 system