二十一代目
平成22年6月19日からのブログトップイラストです

実は、西馬音内の盆踊りを、この春から習い始めました!

一説には、矢島から西馬音内に逃げてきたやっしーの遺臣が、主人のやっしーを偲ぶために踊ったとも言われているからです。

で、今年の矢島のひなめぐりで、矢島の郷土資料館で、踊るやっしーの絵を見た時に、妄想を致しました!

・・・・・・・・・・・・・・・やっしーて、実は舞が好きだったのかもしれない・・・と

で、やっしーの遺臣は、やっしーの舞の一差しを覚えていて、舞の好きな(というか好きだったかもしれない)主人を偲んで踊った・・・・

それが、西馬音内の盆踊りに繋がっているとは言いませんが、私的にはそう妄想しました!

で、やっしーのこのポーズは、西馬音内の盆踊りの「がんけ」のポーズの一つです

「がんけ」をご存じの人にしか分からないでしょうが・・・・・

ちゃ〜んちゃ〜んちゃちゃんちゃちゃちゃん 

ちゃんちゃちゃちゃんちゃちゃちゃんちゃちゃちゃん

                             ↑ちょうど、ここの部分のポーズを、やっしーにさせ、そして勝手に右手に扇を持たせました!

扇を持たせたのは、矢島郷土資料館にあるやっしーの絵には、扇を持っている姿が描かれていたからでございます

話は脱線しますが、鳥海山=やっしーのイメージを抱いている私めにとっては、夏になるとやっしーのイラストが書きたくなりまする・・・・

 ↑こういう理由で、やっしーのイラストには、緑やら青やらの色が多いのでございます^^;;;;


    
inserted by FC2 system