十一代目
平成21年3月28日からのブログトップイラストです

一度、夜叉九郎君と桜の花をコラボしてみたかったんです!

でも・・・散る桜って、戦国武将にとっては、不吉なんですよね・・・

それでも、散る姿が潔く、美しい桜と夜叉九郎君の組み合わせはは

とても似合っていると思います!

角館は、今は「芦名氏が整備した、佐竹北家の町」というイメージですが

私にとっては「夜叉九郎がいた町」でございます。

今回は、ブログでも紹介してみましたが、夜叉九郎君が角館にいた頃は

檜木内川の河川敷に桜の木は無かった物と思われます^^;;

ましては、武家屋敷は・・・・・(完全芦名氏が整備した町・・・@汗)

夜叉九郎君・・・・というか、戸沢政盛(夜叉九郎君の息子)までの角館って

どんな感じだったんだろうなあ〜

檜木内川の氾濫に悩まされていたってことだけは、想像できまするが・・・(苦笑)


    
inserted by FC2 system